読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

伊勢原市比々多農産物直売センターが「あふりーな」に改称していた

秦野市の国道246号沿いの農産物直売センター「じばさんず」について、以前紹介していた。隣の伊勢原市の場合は、農産物直売センターが市内に6箇所あるのだが、その内の比々多農産物直売センターというのが、国道246号沿いの目立つところにある。 久々に前を…

マインマートも比較的神奈川ローカルな店なのか

酒販チェーンである、マインマート。特に横浜方面に出ると良く見かける店だが、このマインマートもユータカラヤと同じく、わりと神奈川県外の人には通じない店らしい。 良く行くのは本厚木店。焼酎、日本酒、ワイン、ビール、おつまみ類など、品揃えがただの…

秦野善波峠付近からのダイヤモンド富士

春分の日と秋分の日のあたり、秦野市では富士山の山頂に日が沈む、ダイヤモンド富士を観察することが出来る。 撮影は携帯カメラだと難しいので、まあ雰囲気だけ伝わればよいのだが。国道246号の、善波峠付近での一枚。善波峠と言えば、もう死なないで準一事…

はだのじばさんず 秦野市地場産物の販売センター

地方に遠出をするとよく見かける、地場産物の販売センター。都会人の認識としては、旅行先の地場産の土産物や野菜を、お手頃な価格で手に入れられる場所というものだろう。 けれども、本当にその土地に住んでいる人間の認識としては、流通に乗せにくいあまり…

秦野市名古木

伊勢原市方面から国道246号を西に向かい、もう死なないで準一トンネルを抜けると、そこは秦野市名古木である。 この名古木、そこそこ難読地名として有名である。 なぜ名古木が名古木なんて変ちくりんな読み方で読まれるのかというと、よくわかっていない。お…

もう死なないで準一 事件

国道246号、秦野市と伊勢原市の境にある善波峠。この場所にはかつて、地方の国道の市境によく見られる、スローガンを書いた看板が立っていた。 ただ、そのスローガンは「おいでませ秦野」や「たばこの里秦野市」「おかえりなさい秦野市」などのありきたりな…