読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

私的富士山ビューポイント再訪

冬もそろそろ終わりそうであるし、綺麗に冠雪している富士山を眺めに行こう、ということで、昨年も写真を撮って上げた富士山ビューポイントからの景色をふたたび撮ってきた。 うん、なかなか良いものが撮れたのではないかな?この場所はとにかく周囲が畑だら…

秦野市で秋にも見られるダイヤモンド富士 9月14日頃から

秦野市は富士山のだいたい真東に位置するため、毎年春分の日や秋分の日の辺りに、富士山頂上への日の入りが見られる。ダイヤモンド富士と呼ばれるこの現象は、富士山の見える自治体においては珍しい事ではないが、それが春分、秋分という重要な季節の節目に…

秦野善波峠付近からのダイヤモンド富士

春分の日と秋分の日のあたり、秦野市では富士山の山頂に日が沈む、ダイヤモンド富士を観察することが出来る。 撮影は携帯カメラだと難しいので、まあ雰囲気だけ伝わればよいのだが。国道246号の、善波峠付近での一枚。善波峠と言えば、もう死なないで準一事…

かつての秦野市名産、「波多野ダイコン」復活への取り組み

いささか旧聞に属するエピソードだが、2月23日のカナロコに掲載されていた記事。 幻の「波多野ダイコン」復活を、東海大生が研究に熱/秦野 江戸時代に秦野名産として江戸幕府にも献上されていたというダイコン、波多野ダイコン。1707年の富士山噴火による降…

秦野市近辺でも積雪。以前紹介した富士山ビューポイントのビフォアアフター

秦野市は雪に対して無敵と主張していたけれど、その考えを改めなければならないかもしれない。大雪のあと、以前紹介した秦野市近辺の富士山ビューポイント、同じ場所で写真を撮ってきた。 こちらが真西の富士山方面。撮影日は天気もよく本当によく見えた。 …

秦野近辺を散歩する楽しみは、富士山のビューポイントが見つかること

今週の一枚「おさんぽ写真」。秦野市に住んでいると、富士山をほうぼうで眺めることが出来る。それまで行ったことの無い場所に行く機会があったとき、ふと真西の方角を眺めると、そこから富士山が山裾まではっきり見えるということで「ああ、此処は富士山の…

白笹稲荷神社初午祭 今年は2月4日から

午年の初午祭。初午祭といえば、稲荷信仰について回る行事で、元々は京都の伏見稲荷大社に神が降りた日が2月初午であったから、祭を行うようになったとか。稲荷信仰における聖誕祭と言ってよいだろう。 伏見稲荷大社と言えば、秦氏の神社。関連があるのかわ…

実は秦野市役所前も絶好の富士山ビューポイントなわけで

秦野市で富士山が見られる場所について、以前紹介した。多分、この辺で。 秦野市役所前でも、比較的大きな富士山の姿が拝める。むしろ、富士山がよく見える場所に市役所をつくったのではないかと疑われるレベルだ。 では秦野市役所がどこにあるのかというと…

やはりどさくさにまぎれて秦野市も世界遺産にしちゃおう

このブログにYahoo!から飛んでくる複数の人が検索したキーワード。 「富士山 世界遺産 秦野市」 なんでやねん。なんでどさくさにまぎれて秦野市も世界遺産にしようとしてんねん! 確かに、三保の松浦まで巻き込んだ世界遺産の地域設定は、なりふり構わないと…

富士山が世界遺産に決定。秦野市でも見られるよ

古くから霊峰として日本全国で信仰を集めてきた富士山。このたび晴れて世界遺産に登録されることとなった。 世界遺産の種類には、文化遺産、自然遺産、それからその二つの遺産の要素を併せ持った複合遺産というものがある。富士山は山なので、当然自然遺産に…