秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

東海大学前駅

弘法山公園に東海大学前駅方面から登ってみる

"ハダ恋桜"キャンペーンで、頂上にある2000本の桜を眺めに登山する人も多いであろう、秦野市の弘法山公園。 hadanon.hatenablog.com この弘法山公園に登るためのルートは、いくつか存在する。その内私が普段使っているものは、秦野盆地方面から登る場合には…

東海大学湘南キャンパス 毎年恒例のクリスマスイルミネーション中

もう幾つ寝るとのクリスマス。25日だから、昼寝を含めなければあと23回くらい寝れば当日だ。 毎年話題に挙げているけれども、秦野市と平塚市の境にある東海大学湘南キャンパスで、恒例のクリスマスイルミネーションが行われている。 hadanon.hatenablog.com …

東海大学湘南キャンパスに、Twitterからのいたずら爆破予告

今月19日(金)のニュースであるが、「東海大学を爆破する」とのツイートが閲覧者により警察に通報され、それを受けて東海大学側が湘南キャンパスでの3限以降の授業を取りやめにし、生徒を避難させるという出来事があった。 該当するツイートについては、メ…

下大槻健速神社の例大祭が今週日曜日に。またも火祭り!

斎藤実盛さんに放火する祭、下大槻百八炬火を以前紹介した。その会場となった南平橋そばに健速神社という神社があり、例大祭が毎年9月上旬の日曜日にある。今年はそれが9月7日、つまり今週末の日曜日となるようだ。 下大槻健速神社例大祭とは 祭の概要。秦野…

消費税アップによる日帰り温泉入浴料値上げの影響で、1000円で入れる大磯プリンスホテルが良心的に思えてきた

湘南・西湘における日帰り温泉と言えば、なんといってもわが秦野市が誇る鶴巻温泉の弘法の里湯、それから東海大学前駅のさざんかである。どちらも駅から近く、天然温泉で、平日を選べば1000円未満で入浴できるということから、首都圏の日帰り温泉としてまあ…

東海大学前駅前商店街のお祭り「粋な祭(いきなさい)」が5月11日(日)に

4月29日(火)には秦野市の鶴巻温泉駅前で春まつりがあったのだが、今度は5月11日(日)10:00〜19:00に、一駅となりの東海大学前駅で商店街の祭がある。その名も、「粋な祭(いきなさい)」。東海大学前駅を出ると南側に駅前広場があるのだが、その場所を舞…

東海大学前駅の日帰り入浴施設さざんか 消費税増税につき値上げ

各所で消費税増税による値上げが話題となっている。 秦野市東海大学前駅の気軽に入れる日帰り温泉施設「さざんか」も、それまで平日2時間大人料金が600円だったところ、650円に値上げするようだ。休祝日は700円から750円に。お得な回数券の値段は変わらず。 …

実は秦野市が創業地 タウンニュース社

秦野市を発祥とする全国的な知名度を持つ企業というと、なかなか挙げるのが難しい。一昔前は、とりあえず関東一円の知名度があるダイクマを挙げることが出来たのだが、ヤマダ電機に吸収されてなくなってしまった。 神奈川県内の知名度に限れば、フリーペーパ…

東海大学前駅 秦野天然温泉 さざんか

これまで秦野市の温泉施設として、鶴巻温泉駅徒歩2分ほどの場所にある「弘法の里湯」を紹介している。 もちろん弘法の里湯は公衆温泉としてかなり高いレベルであると感じるし、施設内の食事処等もわりかしオススメだ。そして何より、鶴巻温泉なのでカルシウ…

東海大学湘南キャンバス クリスマスイルミネーション

秦野市と平塚市の境目にある、東海大学湘南キャンバス。 こちらのキャンバスが開設されたのが1963年4月ということで、今年2013年がちょうど50周年の節目の年であったそうな。 節目の年の終わりを飾るイベントとして、キャンバス内のイルミネーション企画を行…

そういえば伊勢原市も鉄道駅が1.5駅しかない

そこそこの面積のわりに鉄道駅が1.5しかない厚木市。でも隣の伊勢原市も1.5駅しか無い。愛甲石田駅の半分と伊勢原駅。 厚木以西に行ってしまうと、とにかく小田急小田原線は駅間が長い。まあ、たいして見るべきものも無いからだろうけど。そうした中、鶴巻温…

おいおい、困っちまったぜ

東海大学前駅のグルメシティ大根店に、幻のアサヒスタウトが常備されているとこないだ書いたのだけど、今日行ってみたらなくなっていた。 秦野市の取り柄がまた一つ消えてなくなったぜ。アサヒスタウトが簡単に手に入るということで優等市民としての誇りを持…

海老名のマルイはビールコーナーが充実しているよね

ビールをがっつり買いに行きたいと思う時、残念ながら適当な店が秦野には無い。 東海大学前駅のグルメシティ大根店に、何故かアサヒスタウトが常備してあるという以外には、見るべきところもない。というか、何故あるのさ? そこで小田急線に乗って買い出し…

小田急線は秦野盆地をスルーして、小田原までのバイパスルートをつくれないのかな

自転車小旅行で気付いたことだけれど、秦野市から南に海沿いを目指す道は、ルートを選べば比較的平坦だ。 そして、秦野市辺りの地図を見れば分かることなのだが、小田急線は秦野盆地を抜けるところで、不自然に蛇行している。これが無ければ、もう少し楽チン…

秦野市の駅の4駅中3駅が改名経験あり。どうする渋沢。

鉄ちゃんっぽい話が多くてすみません。 秦野市には小田急小田原線の駅が4駅あるよ。そのうち秦野駅は昔大秦野駅だったよ。という話をしたのですが、実は秦野市の他の駅についても、改名の経験があったりします。 まず東海大学前駅。これは想像するに易しいで…