秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

秦野市

渋沢駅のメロディとして採用するZARDの楽曲 秦野市ホームページで今月より投票を受け付け

正式発表された話ではなく、音楽系メディアが配信したニュースの内容より。 小田急小田原線渋沢駅の駅メロを、かつて渋沢駅を通学利用していたことのあるZARDの故坂井泉水氏にちなんで、ZARDの楽曲にしようという動きがあると以前伝えた。その話について、日…

第67回秦野たばこ祭のホームページ 地味に分かり易くて便利

秦野市で毎年9月の終わりに開催される秦野たばこ祭というのは、同市において最大の祭である。このたばこ祭という名称は、かつて秦野盆地においてたばこ栽培が盛んであったことに由来しているというだけで、実際に出し物がたばこに関係したものであったり、祭…

秦野市土産「おいしい秦野の水・丹沢の雫」新ラベルデザインを公募中

水道を売りにしている自治体には必ずと言っていいほどある、水道水をペットボトルに詰めた商品。勿論秦野市にもそういった商品が存在する。 「おいしい秦野の水・丹沢の雫」という商品がそれで、秦野市内の土産物店や市役所そばのコンビニエンスストアなどで…

渋沢駅の駅メロがZARDの曲になるかもしれないという話

秦野市に4つある小田急小田原線の駅の内の一つ、渋沢駅。渋沢駅は4つの駅の中では割合影が薄い。他3駅と違って改名経験もないし。 その渋沢駅をもっと盛り上げようという事で、駅に列車が接近するときのメロディを、高校時代に渋沢駅を通学利用していたとい…

国産紅茶「和紅茶」の試み 秦野市ではわさびや茶園が製造

オリーブ、サフラン、パン用の小麦、古代小麦であったり。日本人はとにかく舶来の栽培植物や加工品を、国内でも製造できるように工夫することが好きであるようだ。 国産の紅茶「和紅茶」 西洋の代表的な嗜好品である紅茶についても、その文化が入り始めて間…

下大槻百八炬火 端的に言えば斎藤実盛さんに放火、焼失させる祭

昨日紹介したお盆の行事、ひゃくはったい。秦野市には瓜生野百八松明の他にもひゃくはったいと呼ばれる行事があって、それが下大槻百八炬火だ。これも、百八炬火と書いてちゃんと"ひゃくはったい"と読む。 "ひゃくはったい"に百八炬火という字をあてるのは、…

瓜生野百八松明 秦野市の権現山で行われる盆行事

お盆が近付いてきて、全国で奇妙な催しが行われ、家の門の前に設置する奇妙なオブジェが大量生産されることだろう。 秦野市での盆の迎え方は、ツジないし砂もりと呼ばれるミニチュア祭壇を砂と竹でつくり、家の門の前に飾るというもの。勿論、地域によっては…

秦野市の白笹稲荷をキャラクター化した萌酒『清酒 いなり』

秦野市の白笹稲荷神社といえば、秦野盆地内では有名な、関東三大稲荷の一つにも数えられる神社である。創建は不詳、いつからあったか分からないが、一貫田湧水という湧き水があり、古代から重要性の高かった土地であることがうかがえる。 そんな白笹稲荷神社…

るるぶ厚木伊勢原秦野愛川清川版が発売開始だって

エリア観光情報紹介雑誌『るるぶ』。このるるぶの新刊として、『るるぶ厚木伊勢原秦野愛川清川』というものが24日に発売された。 るるぶ厚木とその周辺版 【楽天ブックスならいつでも送料無料】るるぶ厚木 伊勢原 秦野 愛川 清川価格:929円(税込、送料込)…

秦野市銘菓 アンドリアンの丹沢ポテト

秦野市の鶴巻温泉駅から徒歩2分ほどのところにある日帰り温泉、弘法の里湯が、7〜8月の間は入浴料200円引きとなる、サマー湯ったりキャンペーンを行っている。この機会に是非、普段訪れる事のない秦野市の、数少ない長所である天然温泉を楽しんでいただきた…

今週末、秦野曾屋神社例大祭も開催

今週末の7月19日(土)、7月20日(日)と海の日の7月21日(月)は、湘南・西湘において怒濤のお祭りラッシュがある。既に紹介した茅ヶ崎市の浜降祭、平塚市の須賀のまつり、大磯の御船祭と、どれも面白そうな祭ばかりだ。 そして、秦野市でも大きな祭がある…

鶴巻温泉弘法の里湯 サマー湯ったりキャンペーンで入浴料200円引き!

今年もお得な季節がやって来た!毎度ながら秦野市のプレゼンが弱いような気がするので、ここで宣伝宣伝。 鶴巻温泉弘法の里湯が7、8月の夕方は200円引き 鶴巻温泉の弘法の里湯と言えば、都心から程よく近く(新宿から小田急線急行で1時間)、駅から徒歩1〜2…

秦野みやげには最適 落花生を使った菓子「丹沢おろし」

秦野市に出る用事があって、何かちょっとしたお土産を持ち帰って"行ってきた"自慢をしたい場合というのが、何かの間違いであるかもしれない(まず無いけど)。 そんなとき、どういったお土産を買っていけば喜ばれるのか、どういったものが秦野を代表している…

小田急線脱線事故による運行停止、再開目処は6時30分

昨日18:09分に起きた、相模大野駅構内での小田急線脱線事故。その影響あって、小田急小田原線・江ノ島線・多摩線の全線が一時運行停止となり、通勤利用客に大きな影響を与えた。 現在も復旧に向けて作業中であるとのことであるが、20日始発からの復旧は間に…

ギリシャ戦、コロンビア戦は相手国を"食べて"応援しよう!

6月15日に行われたサッカー日本代表のコートジボワール戦。結果1対2で負けてしまったわけだが、試合内容も親善試合などで見せる日本らしいパスサッカーが影を潜め、サポーターも先制点の後はずっと"イヤな時間帯"を見続けさせられることになった。グループリ…

伊勢原市は市協賛でワールドカップのパブリックビューイング開催!

差し迫ったワールドカップの開幕。日本時間では平日の深夜〜早朝にかけて試合が行われる事が多いのだが、日本代表の初戦となる6月15日(日)のコートジボワール戦は、日本時間でも10:00〜キックオフという事で、(日本代表が決勝に進みでもしない限り)視聴…

消費税アップによる日帰り温泉入浴料値上げの影響で、1000円で入れる大磯プリンスホテルが良心的に思えてきた

湘南・西湘における日帰り温泉と言えば、なんといってもわが秦野市が誇る鶴巻温泉の弘法の里湯、それから東海大学前駅のさざんかである。どちらも駅から近く、天然温泉で、平日を選べば1000円未満で入浴できるということから、首都圏の日帰り温泉としてまあ…

出雲大社相模分祠 千年の杜のホタル

季節の風物詩の訪れを、このブログにやってくる訪問者の検索ワードで発見するということもあり。ついこの間秦野市のいまいずみほたる公園と中井町の厳島湿生公園のホタルについて書いたら、このブログに「出雲大社相模分祠 ホタル」といった検索ワードで飛ん…

秦野市の消費税増税に伴う臨時福祉給付金申請書の発送日程が決定した模様

以前も取り上げた、消費税が8%に増税されることによる低所得者世帯への臨時福祉給付金。増税から2ヶ月が経ち、全国の自治体で申請方法について具体的な話が出始める段階となった。 臨時福祉給費金申請書の発送は7月8日付近 秦野市についても、市のホームペー…

第39回秦野市商工まつりに行ってきたなど

晴れたので開催地不定の秦野市商工まつりに行ってきた。いや、特に目当てのものは無かったのだけれど、市民文化会館方面に用事もあったので。 基本的には秦野市内の飲食店や団体、お祭りのテキ屋さんなんかが屋台を出すような催し。それに加えて一般参加者に…

今週土曜日5月24日に中井町で「竹灯籠の夕べ」が。源氏と平家が厳島神社で共演(ただしホタル)

日が長くなってきて、夜7時くらいならまだフラフラ外を出歩きたいという気分にもなるもの。そんな夜歩きをこの季節盛り上げてくれるのが、水辺でのホタルの飛翔。ただし、流石に秦野市が田舎だといっても、そこら中に乱舞しているということはない。 秦野市…

今週末は秦野市商工まつり!だが、場所は伏す!

秦野市観光協会のページというのは、情報更新の頻度もまずまずあって、観光協会ホームページとしては60点以上のものなのではないかと思う。派手さは無いけれども、実用的で、秦野市(あるいは丹沢)に興味を持った人がブックマークするに足るページだ。 観光…

秦野市では相州神輿は少数派 気になる流入経路

二天棒にタンスのついた相州神輿。やはり海沿いに多いわけだが、秦野盆地にもいくつか例が見られるようだ。 といっても、自分の足で調べたデータによるものではなく、秦野市の神輿写真を多く掲載している、こちらのサイト様のデータをもとに語っている。 神…

東海大学前駅前商店街のお祭り「粋な祭(いきなさい)」が5月11日(日)に

4月29日(火)には秦野市の鶴巻温泉駅前で春まつりがあったのだが、今度は5月11日(日)10:00〜19:00に、一駅となりの東海大学前駅で商店街の祭がある。その名も、「粋な祭(いきなさい)」。東海大学前駅を出ると南側に駅前広場があるのだが、その場所を舞…

4月29日(火)の鶴巻温泉春まつり つるまき千の湯の足湯体験もあり

秦野市で温泉宿もあり、歴とした温泉街と言えるのが鶴巻温泉。とは言え駅前から高層マンションが建ち並び、飲食店はさびれており、湯けむりも立たず、浴衣で街を闊歩する客もいないなど、温泉街らしいところは皆無だ。 そんな鶴巻温泉がゴールデンウィーク中…

秦野市の子育て世帯臨時特例給付金・臨時福祉給付金はいまだ詳細未定、と公式ホームページが強調

消費税の増税に伴い、児童手当対象となる子育て世帯への1万円の給付金、ならびに均等割市民税の課税がされない所得の低い世帯への1万円の給付金が予定されている。 どちらの給付金についても、増税に係る給付金であるにも関わらずあまり周知されていない。そ…

雨降りて 舗装道路に 桜咲く

先週末ようやっと桜が8分咲き程度になったと思ったら、春の大嵐があって(秦野市だけ?)、今週末には既に散りつつある。 今週の一枚「さくら2014」は、満開の桜を春の大嵐が直撃し、次の日に晴れ渡るとどうなるかという写真。 舗装道路に桜が咲く。どういう…

湘南小麦プロジェクトについて調べて感銘を受けたり

地産地消の気風って素晴らしい。ビバ農業国神奈川!ということをこのあいだ書いた。ローカルなブランド農産物を作って推していくというのは、日本全国どの地方においても見られる傾向だけれど、本当の地方農村のそれがあまり成功するイメージが無いのに比べ…

東海大学前駅の日帰り入浴施設さざんか 消費税増税につき値上げ

各所で消費税増税による値上げが話題となっている。 秦野市東海大学前駅の気軽に入れる日帰り温泉施設「さざんか」も、それまで平日2時間大人料金が600円だったところ、650円に値上げするようだ。休祝日は700円から750円に。お得な回数券の値段は変わらず。 …

小田急線の定期購入で秦野駅が柄にもなく注目を集めているらしい

4月1日からの消費税増税を控えて、なんとか値上げ前に交通機関の定期券を購入しようという動きが高まっている。小田急線もその例に漏れずで、この週末、定期券の発売窓口がある駅(新宿、成城学園前、新百合ヶ丘、町田、相模大野、本厚木、秦野、小田原、大…

秦野桜まつり 今年は4月5日(土)と4月6日(日)に

毎年恒例の桜まつり。行きたいと思っていても、どうしても他の桜まつりと日程がかぶっていたりして、泣く泣く行けなかったりする。なんというか、第一選択肢の桜まつりにはなれない悲しさというか。 そんな桜まつりだけれど、一度も行ったことがないという方…

鶴巻温泉「つるまき千の湯」の利用方法 駅前広場の手湯に

秦野市の鶴巻温泉では、平成22年に市の主導のもと旧来の源泉とは別の源泉を調査・発掘し、市の共有財産として名称を公募、新源泉は「つるまき千の湯」と名付けられた。 このつるまき千の湯の一部は、公共入浴施設「弘法の里湯」に源泉として引き込まれ、おか…

秦野善波峠付近からのダイヤモンド富士

春分の日と秋分の日のあたり、秦野市では富士山の山頂に日が沈む、ダイヤモンド富士を観察することが出来る。 撮影は携帯カメラだと難しいので、まあ雰囲気だけ伝わればよいのだが。国道246号の、善波峠付近での一枚。善波峠と言えば、もう死なないで準一事…

かつての秦野市名産、「波多野ダイコン」復活への取り組み

いささか旧聞に属するエピソードだが、2月23日のカナロコに掲載されていた記事。 幻の「波多野ダイコン」復活を、東海大生が研究に熱/秦野 江戸時代に秦野名産として江戸幕府にも献上されていたというダイコン、波多野ダイコン。1707年の富士山噴火による降…

実は秦野市が創業地 タウンニュース社

秦野市を発祥とする全国的な知名度を持つ企業というと、なかなか挙げるのが難しい。一昔前は、とりあえず関東一円の知名度があるダイクマを挙げることが出来たのだが、ヤマダ電機に吸収されてなくなってしまった。 神奈川県内の知名度に限れば、フリーペーパ…

大山とうふまつり。今週末は大山に行こう!

毎年恒例、大山とうふまつりの季節がやってきた! 大山と豆腐がどう関係するのかというと、大山の修験者達が食べていた精進料理が豆腐であり、また江戸時代以降流行した大山詣でで大量の登山者に配膳の必要があった際、容易に腐ってしまう他の食事より、冷水…

本厚木ミロードの山中屋酒店 業務スーパーも出店していたりなのか

厚木市の地ビールブランド3種、サンクトガーレンにさがみビールに厚木ビール。これらのブランドの製品を呑みたくなったとき、まず向かうのが本厚木ミロード内の山中屋酒店だ。特に、厚木ビールについては一番マイナーなブランド故に、この店舗以外に取り扱っ…

秦野どぶろく祭りとは

秦野市観光協会のページで目についた、「秦野どぶろく祭り」開催とのニュース。 はて、秦野市でどぶろくなんか作る文化があったのかいなと疑問に思ったら、今年で10回目の新しいお祭りだった。「たばこ祭り」に喫煙者が許せないという方々から物言いが付くよ…

イオン秦野の総本山丹沢そば(石庄)閉店、移転とのこと

秦野名物と聞かれて秦野市民の8割が挙げるイオン。いまやどこの自治体にもあるんじゃないかと思われるのだが、秦野市民はまごうことなきわが市の名物と思っているらしい。何年前のデータなのかは不明だが、売り上げ日本一のイオンというキャッチコピーを大変…

まあ三の午の盛り上がりなどそんなものかもしれない

白笹稲荷神社の初午。今年は2月に午の日が3回あるので、三の午の神社を訪れてみた。出店の数は5店くらい。人もまばらで全然盛り上がっていない。まあ、そんなものですよね。 今年の一の午は2月4日で火曜日。思えばこの日は雪嵐だった。けれども初初午という…

曽我梅林の梅が満開になったみたい

西湘の春の訪れと言えば、曽我梅林の梅。 梅の開花情報もホームページで逐一更新され、一段力の入ったイベントの様相である。そのホームページの開花情報によると、現在梅林の梅が満開になったということ。是非見に行かないと。 でも、今週末の天気予報は雨…

大磯町のゆるキャラ いそべぇ

最近大磯町がどうも気になってきた! 大磯町の月例イベント大磯市など、面白い試みをいくつも行っており、注目度も高い。市域が広い割に存在感アピールが苦手な秦野市とは対極にあるような大磯町。秦野市をアピールするブログとしては、その手法を大いに学ば…

秦野市近辺でも積雪。以前紹介した富士山ビューポイントのビフォアアフター

秦野市は雪に対して無敵と主張していたけれど、その考えを改めなければならないかもしれない。大雪のあと、以前紹介した秦野市近辺の富士山ビューポイント、同じ場所で写真を撮ってきた。 こちらが真西の富士山方面。撮影日は天気もよく本当によく見えた。 …

SEOの話を(SEO対策的意図もあり)別ブログに分けてみました

SEOというと、Search Engine Optimizationの略称で、検索エンジン(現状ほぼGoogleのことだけど)に対してのWEBサイトの最適化のことを示している。一体何を到達点として最適化しているのかというと、WEBサイトのアクセス数の向上や、WEBサイトにやってくる…

はだのじばさんず 秦野市地場産物の販売センター

地方に遠出をするとよく見かける、地場産物の販売センター。都会人の認識としては、旅行先の地場産の土産物や野菜を、お手頃な価格で手に入れられる場所というものだろう。 けれども、本当にその土地に住んでいる人間の認識としては、流通に乗せにくいあまり…

東海大学前駅 秦野天然温泉 さざんか

これまで秦野市の温泉施設として、鶴巻温泉駅徒歩2分ほどの場所にある「弘法の里湯」を紹介している。 もちろん弘法の里湯は公衆温泉としてかなり高いレベルであると感じるし、施設内の食事処等もわりかしオススメだ。そして何より、鶴巻温泉なのでカルシウ…

今年は二の午が日曜日になるのか/白笹稲荷骨董市2月11日に

秦野市はひどい天気に見舞われた、今年の一の午(2月4日)。ただ、平日とかぶっていたため、今年の一の午ははなから見送っていたという方も多いことだろう。 一方、今年の二の午は2月16日で日曜日。関東三大稲荷の白笹稲荷神社でも、天気がよければそこそこ…

立春の寒気により秦野市でもわずかに積雪

秦野市は暖かいとか、雪が積もらないとか。このブログで力説していたのをあざ笑うように、雪が降りました。もちろん、積雪も記録しました。 とは言え、所詮屋根を僅かに白くする程度の積雪。交通の乱れも特に無く、秦野市の気候穏やか伝説は揺るぐ事は無かっ…

秦野近辺を散歩する楽しみは、富士山のビューポイントが見つかること

今週の一枚「おさんぽ写真」。秦野市に住んでいると、富士山をほうぼうで眺めることが出来る。それまで行ったことの無い場所に行く機会があったとき、ふと真西の方角を眺めると、そこから富士山が山裾まではっきり見えるということで「ああ、此処は富士山の…

なんだかんだ二宮町や中井町にも天社神がありそう

このブログの色々なところで秦野市にしか天社神がないと書いてきたけれど、この間湘南軌道の駅を巡って秦野二宮線を散歩していたら、途中二宮町で天社神を発見した。 天社神があったのは、二宮町一色の一色公民館前。かなり新しそうな天社神が道祖神と隣り合…