秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

秦野市の駅の4駅中3駅が改名経験あり。どうする渋沢。

鉄ちゃんっぽい話が多くてすみません。

 

秦野市には小田急小田原線の駅が4駅あるよそのうち秦野駅は昔大秦野駅だったよ。という話をしたのですが、実は秦野市の他の駅についても、改名の経験があったりします。

 

まず東海大学前駅。これは想像するに易しいですね。東海大学の湘南キャンパスがつくれたのが1963年。1987年にそれまでの大根駅から改称されるのですが、それは駅舎の橋上化のタイミングでした。でも東海大学前駅といっても、キャンバスまでゆうに徒歩15分はあります。しかもキャンバスの住所は平塚市です。

 

鶴巻温泉駅。温泉というキャラがつけられる前は鶴巻駅でした。鶴巻は駅の所在する字の名前にすぎず、もっと大きな区域名として大字落幡という名前があったのですが、やがて鶴巻の方が有名になったので、落幡という名前がなくなり住所も鶴巻になってしまいました。

 

1927年に鶴巻駅として開業して、わずか3年後に地元温泉組合からの要望で鶴巻温泉駅に改名。1944年に戦時中のムードにはばかって(?)鶴巻駅に逆戻り。1958年に鶴巻温泉駅に戻りました。

 

1952年の陣屋事件で脚光を浴びたからというわけではないですかね。

 

とりあえず改名した3駅については以上です。残りの渋沢駅についても、1983年に丹沢高原という名前に改称する案があったらしいのですが、結局おじゃんになったみたいです。さすがに標高163メートルで高原を名乗るのが恥ずかしかったのかもしれません。

 

 

広告を非表示にする