秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

良いこと思いついた。秦野市が中心になって湘南市を作れば

どうやったら秦野市を世界の脚光を浴びる存在にすることが出来るか。名案を思い付いた。

 

秦野市が主導して市町村合併をして、湘南市を名乗ってしまえば良い。なにせ、秦野市は湘南ナンバー。

 

湘南市については、平塚市を中心として藤沢市茅ヶ崎市、中郡の2町辺りを巻き込んで検討されていたという経緯があるらしい。

 

最終的には、空中分解した。まず湘南という地域の定義が決まっていないうえに、あの辺りの自治体はそれぞれ自らの自治体名のブランド意識が高い。

 

つまり、湘南市という地域名は今は空きドメイン状態。それならば、秦野市がそれを名乗っても異論があるまいということだ。

 

かつては秦野市から海に向けて伸びる湘南軌道という路線が存在した。それも秦野市が湘南であることの傍証となろう。

 

最初は秦野市伊勢原市辺りで湘南市を名乗って、もし他の市町村が湘南を名乗りたいのであれば、参加させてやってもいいという感じで。

 

湘南市の可能性が論じられていたときには、参加予定の自治体の反対者が9割にも達していたらしい。そんな忌み嫌われる名前を、引き取ってやるという心の大きさを見せれば、彼らも感謝してくるに違いないだろう。これぞ丸く収まる名案。

広告を非表示にする