読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

小田急線は開業以来駅数はあまり増えてないけど、改名駅だらけだよね

小田急線 鶴巻温泉 鶴巻温泉駅 鉄道

秦野市の4駅のうち、3駅が改名経験ありってなことを前に書いたけど、小田急小田原線全体で見ても改名駅は多い。

 

たとえば生田駅。この駅は昔西生田駅だった。そして隣の現読売ランド前駅が、東生田だった。何故生田の分際で東西あったのかというと、開通時に駅の設置場所でもめたため。ならば両方作ってしまえという感じ。小田急はこういうエピソードが本当に多いなぁ。

 

町田駅は、新原町田駅だった。新原って誰なのか?いや、JRの駅が原町田駅だったかららしい。それで新原町田に。でも、ただの町田駅にしたのは小田急の方が先だった。

 

鶴巻温泉駅が戦時中に鶴巻駅に戻ったのは、戦時中なのにけしからんという嘘のような理由。それでいくと、向ケ丘遊園駅はどうなのだろう?と思ったらこの駅もかつては稲田登戸駅という名前だったらしい。向ケ丘遊園駅になったのは1955年。

 

小田急の開通記念日(4月1日)だけ昔の名前で運行するとかないかな。

広告を非表示にする