読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

オクトーバーフェストの季節! 神奈川県内・周辺で開催されるビアフェスを紹介

カレンダーが10月に近付いてくると、その姿が段々気になり始めるオクトーバーフェスト。最早日本でも存在はメジャーになってしまい、あえて説明する必要があるのかどうかは分からないが、このオクトーバーフェストとはドイツのバイエルン州都、ミュンヘンで毎年行われるビールの祭典のことである。オリジナルのオクトーバーフェストは既に9月20日より始まっており、今年は10月5日まで続くらしい。

日本でも10月にはビアフェスが多い!

この元祖オクトーバーフェストを真似たビアフェスが、世界各国でオクトーバーフェストという名前で行われている。日本では横浜赤レンガ倉庫オクトーバーフェストが有名であるが、その他にも自治体が主催するもの、地ビール会社が主催するもの、あるいはイベントプロモーターが主催するもの等々、枚挙に遑がない。

オクトーバーフェストという名称がなくても、なにかしらビールの祭を注目度の高まる10月に行おうとする風潮もあるもので、10月に何も動きを見せないブルワーというのは、ファンの潜在的な期待を裏切っていると言ってしまって過言ではないかもしれない。

10月開催の神奈川県内・周辺のビアフェス

神奈川県内・周辺に絞ってみても、10月に行われるビアフェスが結構挙げられる。どうしても10月中にビアフェスに参加したい!という向きのために、開催イベントをまとめておこう。

横浜オクトーバーフェスト(10月3日〜10月19日)

まずは大御所、横浜赤レンガ倉庫オクトーバーフェストである。横浜赤レンガ倉庫ビアフェスと言えば、5月にはフリューリングスフェストが開催されていた(行ってきたレポートもちょっと書いた)。今年が13回目の開催となる赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストは、10月3日(金)〜10月19日(日)まで17日間開催であるので、10月第一週第二週のビアフェスに乗り遅れてしまった人でも、悠々参加できる。フリューリングスフェストと異なり、入場料として300円と、グラスのデポジットが必要、ビールの代金はキャッシュ・オン・デリバリーとなる。ビールの平均価格が1000円ほどとなり高めだが、このオクトーバーフェストで日本初上陸となるビール「グラファルコ ヴァイス」もあるそうなので、最早国内で手に入るビールは飲み尽くしてしまったような人は要チェックだ。

なお台風18号の接近により、一部日程が休業となった模様。詳細は別エントリに書いたのでそちらから。

オクトーバーフェストkamakura(10月4日〜10月5日)

鎌倉商工会議所の青年部が主催する、鎌倉市役所駐車場で開催されるオクトーバーフェスト。2日間開催で、10月4日(土)が12:00〜20:00、10月5日(日)が11:00〜19:00の予定となっている。入場は無料で、ビールの購入はビールチケットで行う。

オクトーバーフェストと題されているものの、ドイツビールの存在は見当たらず、参加銘柄は厚木ビール・さがみビール・サンクトガーレン・湘南ビール・箱根ビール・横浜ビールといった神奈川県内の地ビール銘柄6種類に加えて、東北からのゲストビールであるいわて蔵ビール、そして協賛企業でもあるサントリーとなっている。サントリーのビールは600mlカップ1杯で500円、地ビールメーカーのビールは500mlカップ1杯で800円となっている。特にビール好きというわけでなくても、無料で参加して飲食ブースで飲み食いするイベントとして楽しめそうである。

熊澤酒造オクトーバーフェスト(10月11日〜10月13日)

オクトーバーフェストkamakuraの参加銘柄でもある湘南ビールを、作っているのが熊澤酒造。醸造所がJR相模線の香川駅近くにあり、レストランを併設している。そのレストランで毎年行われるのが、熊澤酒造オクトーバーフェストである。

昨年までは3000〜3500円ほどで時間制飲み放題&食べ放題という料金体系だったのだが、今年はチケット購入制になり、4000円でロゴ入りグラスと飲食に使えるチケット11枚を購入して参加する形になった。チケットの追加購入は10枚単位(3000円)。

10月11日(土)と10月12日(日)が11:30〜21:00まで。最終日の10月13日(月)が11:30〜20:30となっている。

熊澤酒造のオクトーバーフェストでは、湘南ビールのほか天青という日本酒銘柄も出している。そちらのファンにも嬉しいイベントであるかもしれない。

湘南ビール
日本酒「天青」防空壕貯蔵

そういえば、熊澤酒造は大磯こたつみかんエール醸造所としてたびたび紹介もしている。

町田オクトーバーフェスト(10月3日〜10月5日)

町田市の、以前町田市役所が建っていた場所で行われるオクトーバーフェスト。町田シバヒロと呼ばれるこのイベントスペースに、ドイツビールやドイツ直輸入の料理の屋台が並ぶという。一応、オクトーバーフェストという名称に忠実である。

開催日時は10月3日(金)が15:00〜21:00、10月4日(土)・10月5日(日)が11:00〜21:00となっている。料金はチケット払いで、500円のチケットが6枚綴り3000円で購入できる。追加の場合、2枚1000円から購入が可能。

こちらも台風の影響により、10月5日の開催時間が11:00〜15:00と短縮された模様。

御殿場高原ビールBeerKingdom (10月10日〜10月13日)

静岡県の地ビールメーカー御殿場高原ビールのレストランで行われるイベント。以前は8月に開催されていて、やがて9月開催に、そして今年からライバルの多い10月連休に開催日を当ててきた模様。

詳しい開催時刻は、10月10日(金)が17:00〜21:00、10月11日(土)・10月12日(日)が11:00〜21:00、最終日の10月13日(月)が11:00〜20:00となる。

ビールは1杯400円から頼めるが、お得なチケットもあり、5杯飲めるお試しビールチケットが1500円(前売価格1300円)、飲み放題のチケットが2300円(前売価格2000円)となっている。

ビールのラインナップは自家醸造御殿場高原ビール・森のビール工場に加えて、ベアードブルーイング、オラッチェ、アオイブルーイングといった静岡県のクラフトビールと、神奈川県からは川崎のブリマーブルーイングの参加もある。

御殿場高原ビール
ベアードビール
オラッチェ酪農王国の「風の谷のビール」

参加ブルワーがおおっ!と思う面子なのだけれど…話すと長いので、御殿場高原ビールBeerKingdomについてはまた単体で紹介記事にするかもしれない。

オクトーバーフェスト座間(10月11日)

正式名称は不明だが、今年から在日米軍のキャンプ座間で今年から行われるオクトーバーフェスト。開催時間は10月11日(土)の12:00〜20:00。

キャンプ座間は地域住民に敷地内を開放するイベントをしばしば行っているが、その一環として行われるイベントのようだ。ビールの提供は本厚木にあるビアパブGreenBud!!で、合計12Tap。オクトーバーフェストらしくドイツ料理なども出るらしいが、以前から恒例開催している座間キャンプミュージックフェスティバルが、流行に乗ってオクトーバーフェストと改名したというのが実情のようであり、ビールの祭典を期待して行くと少し肩すかしもあるかもしれない。

他のキャンプ座間のイベントと同じく、入場には写真付の身分証明書が必要。

10月はお金と肝臓が幾つあっても足りない…

神奈川県周辺に絞っても、10月にはこれだけのビアフェスが控えている。東京都内ではさらに多くのビアフェスがありそうだし、神奈川県からだと行けてしまうので…お金と肝臓が本当に大変である。

えっ!?10月連休には日本酒のフェスもある?いや、そこは流石に、自重します(笑)。

広告を非表示にする