秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

はだのブランド 新たに4品が認定…の中には件の『萌酒』も

名産品がいまいち全国的に周知されておらず、秦野に行ってきた土産といっても、どうにも選びにくいと思われる秦野市。そうした難題を抱えた人達のために、はだのブランド推進協議会という委員会が、秦野を代表する土産を「はだのブランド認証品」として毎年認定している。

代表的なはだのブランド認証品は、これまで当ブログで紹介を行ったものでは、ペットボトル入りの水道水『丹沢の雫』や、国産紅茶の『ゴッド・オブ・マウンテン』など。これまでに3回の認定が行われ、合計17品が認証品となっている。どういった品が選ばれているかは、はだのブランドの公式ページないし、秦野市観光協会の運営するネットショップ、丹沢のぼる商店などで調べてみてほしい。

萌酒『清酒 いなり』が晴れてはだのブランドに

先頃行われた第3回の認定で、当ブログにおいて以前紹介した『萌酒』も、晴れて認証品を名乗れるようになったようだ。はだのを代表する17品目の中の1つということなので、土産物屋で何のはばかりもなく購入し、会社の同僚やご近所へのお土産として配布すると良いだろう。


秦野市の白笹稲荷をキャラクター化した萌酒『清酒 いなり』 - 秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

確かに、ゆるキャラの丹沢はだの3兄弟グッズよりは需要あるだろうと思えるが、それにしてもかなり局地的な需要ではないだろうかと思われる…

一応、今回の認定の理由にはパッケージ部分だけでなく、中身の日本酒についての評価もあったことだろうと思われるので、萌酒の中身と同等であろうと思われる日本酒を買い求めたい場合は、金井酒造の『白笹つづみ』という銘柄をあたるとよいだろう。

というか、『白笹つづみ』そのものより先に萌酒が認証品になったというのは、酒造としてもフクザツではないのか?

萌酒の中身?疑いようもなく秦野のブランド
金井酒造店 白笹つづみ 大吟醸 720ml

金井酒造店 白笹つづみ 大吟醸 720ml
価格:3,564円(税込、送料別)

広告を非表示にする