読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

湘南ビールの大磯こたつみかんエール 今年度分は2月19日(木)から発売!

ビール 茅ヶ崎市 大磯町 中郡 湘南 西湘 東海道線 大磯駅

毎年恒例、といっても今年が3年目らしいけれども、湘南ビールブランドを擁する熊澤酒造が大磯町の"こたつみかん"を原材料に使って作るビール、大磯こたつみかんエールの発売が迫っている。

大磯こたつみかんのストーリー

大磯の"こたつみかん"。元々山の斜面の土地が多くみかん栽培が盛んに行われていた大磯町だが、価格競争などに敗れた結果、元みかん畑の荒廃した斜面だけが残ってしまっていた。そうした斜面にもう一度みかんを植え直して、大磯らしい景観を復活させたいという想いから、新たに"こたつみかん"というブランドみかんの栽培NPO団体によって始められたという。

この"こたつみかん"という名前は、12月頃に収穫したみかんを正月の箱根駅伝を見ながらこたつで食べたいということで命名されたらしい。まあ、日本人の思い描く正月というものにはやはり、こたつとみかんは欠かせない。

こたつみかんエールは大人気

初年度のこたつみかんエールは、発売開始からわずか1日で売り切れてしまったという。翌年には出荷本数を三倍に増やしたが、取り扱い店舗によっては早々に売り切れてしまい、発売日を過ぎると探すのが難しくなる幻のビールという印象が強い。

それでも、昨年発売日から2週間以上在庫を置いていたのは、東海道本線大磯駅前の地場屋ほっこりという地場産品ショップ。昨年の大雪の頃にこたつみかんエールを入手してレビューしていたので、参考にしてみてほしい。


大磯こたつみかんエール感想 独特の「みかんあまい」を再確認 - 秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

地場やほっこりに行くと、湘南ビールの大磯町限定ラベルなども並んでいたりする。日本で最初に海水浴場が開いたという大磯らしいレトロなラベルを見つけたら、確保しておいて損はないだろう。

湘南ビールバレンタイン限定ビール入りセット
広告を非表示にする