読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

第5回いせはら芸術花火大会は4月18日(土)に開催!

伊勢原市

春と言えば花見。そして、伊勢原市では春と言えば花火!季節外れの市民主催型花火大会、いせはら芸術花火大会のポスターを見かけるようになった。

いせはら芸術花火大会とは

いせはら芸術花火大会は、2009年に始まった花火好きのための花火大会。他の花火大会との大きな違いは、自治体や企業が主催して花火を打ち上げるのではなく、伊勢原市の花火好き有志が中心となってプロジェクトを発足し、市民の募金によって成り立っている花火大会であるということだ。

市民協賛型花火大会ということで、打ち上げ玉数が少なくこぢんまりとしたイベントであるように思うかもしれないが、確かに2500発という打ち上げ玉数は、県内の他の自治体主催花火大会よりも少ない(それでも、全国的に見ればとても多い方だと思うけれど)。ただ、プログラムは2500発の花火大会に似つかわしくないほどの目玉花火のオンパレードだ。なにしろ、花火マニア知る人ぞ知る内閣総理大臣賞を受賞した磯谷煙火店をご指名で呼んでいるということ。量より質にこだわる姿勢で、ただ玉数が多いだけの冗長な大会になってしまうことを拒んでいる。

第5回いせはら芸術花火大会の日程・会場

今年のいせはら芸術花火大会は、4月18日(土)に行われる。例年通り、土曜日が荒天の場合翌日日曜日に延期となる。

会場は伊勢原市総合運動公園。模擬店なんかは13:00から開いている。まだ明るい内に行けば、伊勢原市や神奈川県のB級グルメを楽しむことが出来る。ただ打ち上げ開始1時間前くらいになってくると、列の長さもべらぼうに長くなり、購入が難しくなる。会場トイレについても事情は同じで、したがって水分の摂取は控えめにして花火鑑賞にのぞむことをお勧めする(幸い真夏の花火大会ではないので、喉がからからになったりバテたりはしない。風が出ると寒いので、一応防寒装備も揃えておこう)。

花火の打ち上げ開始は19:00から。2500円(当日券は3000円)の協賛者チケットを購入すれば、打ち上げ場所正面の協賛者席で鑑賞することができる。無料開放の一般エリアもあるけれど、花火正面の席はビニールシートなどで早めの陣取りが必要。

協賛金申込の概要や申込書PDFなど、詳しいところは公式ホームページでチェックしてほしい。春の花火大会、そして市民協賛型花火という珍しい試み。興味が湧いたらぜひぜひ。

広告を非表示にする