読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

5月17日(日)に大磯市 今回はecomoのパン屋marumaruが出店など

大磯町 中郡 藤沢市 農業 湘南 西湘

毎月第三日曜日に大磯港で開催される大磯市。大磯市は平成25年度の国土交通省「地域づくり表彰」に選ばれたこともあるなど、湘南・西湘地域のクラフトマーケット・ファーマーズマーケットの筆頭的存在となっている。湘南・西湘地域には他にも、毎月の週末に行われるマーケットが沢山存在しており、クラフトメイカーや表現者、それから地産地消を推進する生産者達にとって非常に活動し易い地盤ができあがっていると言えるだろう。

さて、そうしたマーケットの一つで、辻堂のecomoというモールで第一日曜日に行われるエコモノ市という催しがある。この催しに参加している顔ぶれも、大磯市や平塚のSun Sun マルシェ等でよく見る顔であったりする。ただ、ecomo内に常設出店しているテナントについては、施設の集客の目玉ということもあり、なかなか他のクラフトマーケットに出張するのは難しいのではないかと、勝手に考えていた。

ところが今回の大磯市出店者一覧を見ると、ecomo内のベーカリーmarumaruが出店者として並んでいる。そういった柔軟な出店があるのだと驚くと同時に、marumaru自体に対する興味もあって、今週末の大磯市が楽しみになってきた。

目玉はなんといっても、ディンケル小麦のパン

このベーカリーmarumaruというパン屋で個人的な興味をひくのは、国産ディンケル小麦(スペルト小麦のドイツ名がディンケル)を使ったパンを焼いているというところだ。ディンケル小麦については、随分前に調べてエントリを書いたのだが、古代エジプトから栽培されている小麦の品種で、栽培しやすい品種として選抜・改良された現在の小麦と異なり、小麦アレルギーを発症しにくいという特徴がある。

hadanon.hatenablog.com

marumaruで販売されているディンケル小麦パンには、滋賀県の大地堂という生産者のディンケル小麦が使われている。その他使用小麦は、石臼引きの国産有機栽培小麦など。パンの材料小麦に関心をもつ方は、そうそう味わえることの無いディンケル小麦パンを体験するということで、ecomoまたは大磯市に足を伸ばしてみるというのはいかがだろうか。

広告を非表示にする