秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

厚木神社例大祭 今週末の10日(金)・11日(土)・12日(日)に開催

7月に入って、いよいよ相州の神輿の季節がやってきた。今年の梅雨は梅雨らしく雨天率が高く、また気温も低めで、ともすれば肌寒い感じもある。そのことはつまり、梅雨明けがやってくるタイミングでのジメジメ雰囲気からの開放感もひとしおだろうということで、海の日の周辺にまとまって行われる、神輿の祭典が楽しみってことである。

本厚木に夏到来 厚木神社例大祭

海の日の週より先に、本厚木では一足先に神輿が出る。それが厚木神社の例大祭で、"お天王さん"の名前で知られている通り、疫病を吹き飛ばす天王祭系の祭だ。祭は3日間にわたり、7月10日(金)が宵宮、11日(土)が大祭、12日(日)が神輿渡御となる。10日の宵宮では各町内の神輿に神霊を分与する神輿遷霊祭が行われ、11日の大祭は式典が中心。この2日間についても、厚木神社の境内に特設ステージが設けられ、各種パフォーマンスが行われるようである。

だが一番神輿が目立つのは、12日(日)の神輿渡御で、11:30の宮発ちから19:30の還御まで、本厚木の街中を大神輿、各町内子供神輿ともに練り歩く。担ぎ方は江戸前で、四天棒。同日に例大祭神輿渡御が行われる海老名市の有鹿神社と同じく、どっこい神輿の本場にあって江戸前を守っているようだ。

天気予報によれば、金曜までは雨の確率が高いけれども、土日は晴れるという。梅雨から夏への扉を開ける神輿に、期待しておいてもいいかもしれない。

広告を非表示にする