読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

平塚三嶋神社例大祭「須賀のまつり」 7月18日(土)・19日(日)に開催

湘南 平塚市 民俗 平塚駅 東海道線

海の日に茅ヶ崎市の西浜海岸で行われる、どっこい神輿の祭典、浜降祭。箪笥のついた神輿に甚句にダイナミックな海入りなど、湘南エッセンスたっぷりの神輿が楽しめるお祭りである。毎年湘南の盛夏の幕開けと言えば、浜降祭だ。

平塚にもある浜降祭 須賀のまつり

ただ、同様の浜降祭相模川より西側にも存在しており、それが平塚三嶋神社の例大祭、須賀のまつりである。こちらは海の日の前々日・前日の7月18日(土)・19日(日)に行われるため、茅ヶ崎のものより早い。また、ただの神社の祭ではなく、かつて栄えた須賀港の栄華を思わせる華やかな祭である。仔細については、昨年紹介エントリをしたためたので、そちらを参照してほしい。

hadanon.hatenablog.com

須賀のまつり2015のスケジュール

須賀のまつりは、18日(土)が宵宮、19日(日)が本祭ということで、浜降祭などがあるのは19日の本祭だ。ただ都市型のお祭りらしく、18日の宵宮では16:30から平塚駅方面へと神輿の巡行があり、大変盛り上がる。

19日の本祭は、まず朝方8:30から各町内を町内神輿が巡る。そして16:00に各神輿が平塚海岸に集まって、海入りを行う。茅ヶ崎浜降祭ほど神輿の数は多くないが、全神輿が残らずダイブしてくれるので、とても盛り上がる。

そして、本祭の日の17:00からは、浜に降りた神輿が三嶋神社まで帰っていくのだが、これが結構長い距離のパレードとなって、やはり盛り上がる。本当に、その瞬間だけ往時の須賀港の賑わいが復活しているような錯覚を覚える。

7月19日は湘南ひらつかふれあいマーケットも開催

浜降祭の同日にさむかわ神輿まつりがあるように、平塚の浜降祭でも同日開催のイベントが行われる(そしてそれは大磯町の御船祭も同じなのだが、それは次回にでも)。もっともこちらは月例開催の湘南ひらつかふれあいマーケットというイベントで、平塚駅の反対側(北口)にある平塚市総合公園で開かれる生産者市である。時間は朝7:00〜8:00なので、ふれあいマーケットに参加してから宵宮の神輿巡行まで、適当に時間を潰すアテを探す必要があるかもしれない。平塚市総合公園には動物園があったりするので、そちらもオススメ。

広告を非表示にする