読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

本日明日と曾屋神社の例大祭 秦野を神輿が巡行

どこもかしこもお祭りで忙しい週末、秦野市内でも曾屋神社が例大祭ということで、7月18日(土)・19日(日)2日間にわたって市内の神輿巡行が行われる。

秦野駅から水無川を渡って、国道246との間の辺りを合計20基程の神輿が巡行するが、その内大きなものは曾屋神社の神輿と、乳牛(ちうし)と呼ばれた地域の八幡神社加羅古神社の神輿2基の合計3基である。現在乳牛の2社が曾屋神社に合祀されている関係での3社神輿合同巡行であり、乳牛の神輿は主に乳牛の地区内をまわる。

曾屋神社神輿の見所

曾屋神社の神輿は、相模国四宮前鳥神社から1861年(文久3年)に購入したものであり、サイドに箪笥がつけられているものの打ち鳴らしてリズムを刻むのには使われない。担ぎ方も、担ぎ手が神輿に背を向けて担ぐせり担ぎということで、どっこいの神輿とは雰囲気を異にする。そして秦野らしく、荒々しい(笑)。

提灯が掲げられるところも非常に特徴的で、神輿に先導して神社名の提灯を先に付けた棒が動く。提灯は神輿の四方につけられており、また暗くなると2段ないし3段のエクストラ提灯が神輿にぐるりとつけられ点灯されるため華やかである。

最も盛り上がる宮入は、18日20時に。曾屋神社の階段を駆け上がる神輿は必見である。

曾屋神社神輿、乳牛神輿それぞれの巡行経路等は異なるので、公式サイトのPDFマップを印刷して携行していくとよいだろう。

 

追記:ただしなかなかPDF通りの時刻に進まない…ということも確かだ。思い知らされた(笑)

広告を非表示にする