秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

イトーヨーカドー秦野店跡地にクリエイトSDがやってくる予定

1979年にオープンして以来、秦野駅の東側500mほどの土地で40年近く営業していたイトーヨーカドー秦野店が閉店したのが昨年3月。その後跡地に何が出来るのかは秦野市民の話題の中心になりつつも特に進展なく、駅前まほろば大橋の上から遠景に見えるシンボルマークも久しく失われ、市民は一様に寂しい思いをしていた。

Before
f:id:hadanon:20180130161038j:plain
After
f:id:hadanon:20180130160737j:plain

なお写真は小さ過ぎてあんまり判らない。というより撮影場所が違っているかも。

クリエイトSDが跡地を取得

そもそも閉店の原因が建物の老朽化に加えイオン秦野との競合による営業不振もあったとされるため、イトーヨーカドーの跡地が再利用されることもなくそのまま更地になってしまうのではという憶測も囁かれていた。

そんな跡地の取得を昨年行ったのが、横浜市の企業でドラッグストアを県内中心に東京都・静岡県にも展開するクリエイトエス・ディー。既存の建物は取り壊しになり、そこに新たにドラッグストアと複数店舗が入居する商業施設を建設するという。

秦野市クリエイトSD多いよね

この新たな出店により、秦野がますます便利になる!という予感があまりしないのは、クリエイトSDの店舗が割と秦野市内どこでも見られるものであるからである。現在でも市内に11店舗があり、秦野駅が最寄となるものであれば大道のところに秦野寿町店があり、また南側に行けば秦野インター店がある。確かにその2店よりは駅寄りで駅から歩いて来る客をターゲットに考えるのかもしれないが、イトーヨーカドー時代もそうであったが歩くと微妙に遠い場所なのでなかなか難しい。ということで、よっぽどこれまでのクリエイトSDに無い目玉が無いと辛いのではという気もする。

イトーヨーカドー時代には秦野駅周辺の風景においてランドマーク的役割も担っていたのだが、今後どうなるだろうか。オープン時期はまだ未定というが、先にハリボテでも良いのでランドマーク的何かを作っといて欲しいかも。

広告を非表示にする