読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

秦野市震源直下型地震

秦野市 地震

物々しいタイトルだが、先程発生した最大震度2地震の話。

秦野市に住んでいると、たびたび揺れる時間の短い軽微な地震を体験する。一年中これがあるわけではないが、揺れを感じて咄嗟にネットやテレビをチェックすると、震源秦野市内の直下型地震だったということがまあある。

内陸の直下型地震なので、緊急地震速報が間に合うこともなく、前ぶれなく揺れる。揺れの感触としては、地面がしゃっくりをするような感触で、これを書いている数日前にあった千葉県震源地震のように、ゆらゆらとした横揺れから本格的な揺れに繋がるというものとは異なる。なんというか、揺れ始めに本格的な揺れを覚悟していると肩すかしにあうような。

以前書いたように、秦野盆地内には活断層が2つあり、単独で動くというよりは、他の地震に共振するようにして動く腰巾着のような断層だ。今回の地震も数日前の千葉県震源地震の結果起こったものかもしれない。

気象庁の速報で震源の緯度経度を調べると、北緯 35.4度、東経 139.2度となっている。歴史的には大体似たような緯度経度の震源で、小田原地震と呼ばれる大地震が起こっているらしい。大体70の倍数年周期ということなのかな。

広告を非表示にする