秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

サンクトガーレンのミントチョコレートスタウトは、"ケッサク"ビールだ

毎年バレンタインデーに合わせてチョコレートビールを発売する厚木市のメーカー、サンクトガーレン。今年は従来の3種類のビールに加えて、新たにペパーミントの香りをつけたミントチョコレートスタウトを出してきた。

というわけで、バレンタインデーを前に実際のビールを入手し、独り呑みを敢行した。買う時に少し恥ずかしかったのは、言うまでもない。ちなみに、秦野市近辺で手に入れられる場所はこの間紹介したとおり。今回は本厚木ミロードの酒屋さん、山中屋で入手した。

感想。すごい。本当にカカオが入っていないのかと疑うほど、ミントチョコレートに錯覚する。ビールというより、人間の味覚のいい加減さに感動する(笑)。

具体的には、数年前に流行ったカカオ100%チョコレートのような、苦くて舌にどっしり構えるような油脂感。勿論錯覚なのだろうけど、ミントフレーバーが良い働きをして、本当に本物と間違えるような体験が出来る。

素のビール自体の、アルコール感とフルボディ感も感じられる。度数6.5%だけれど、このビールはしっかり回ります。

温めて砂糖を加えてみるとどうなるかとか、色々実験もしてみたくなる。限定ビールであるのが惜しい。このビールは"ケッサク"だ。

2月14日までに、また試してみようかと思う。本当は贈られたのをいただきたいのだけれどね(笑)。

従来の3種類とのセットはこちら。4本も飲んだら、その夜はきっと気が大きくなってしまうに違いない。

広告を非表示にする