読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

鉄腕!DASH!!に登場した世界一うまいラーメン用小麦「春よ恋」について調べてみた

農業 焼酎

国産小麦について色々調べていた関係で、普段あまりテレビを見ることのない人間のアンテナにも、TOKIOの番組『鉄腕!DASH!!』の中でラーメン用小麦として「春よ恋」という品種を育て始めるというニュースが引っかかってきた。

なんでも、世界一うまいラーメンをつくるという企画で、麺の原料の小麦の生産から始めるというのである。今色々と話題になっている『美味しんぼ』でも、そこまでのことはしなかっただろうに。まあ、『食道楽』の村井弦斎なら試みていた可能性はあるかもしれないが。

小麦品種「春よ恋」について

「春よ恋」という品種は、平成元年(1989年)にホクレン農業総合研究所で開発が始められ、平成9年(1997年)に品種登録となった品種であるそうだ。これまで見てきた都道府県産品種と同じく、この小麦の生産は北海道内に限定されている。もっとも、北海道の場合は気候条件が他県とは異なるため、この品種をよそに持ち出しても栽培が上手く行くということはないだろう。

「春よ恋」という名前では他県民にどれほどの知名度があるかわからないが、「好了(ハオラー)」という北海道産小麦粉を構成する一品種(残りの品種は、ホクシン、キタノカオリなど)であるということなら、ラーメン好きはピンとくるかもしれない。「好了」は札幌ラーメンの製麺所で良く使われるブランドであり、自家製麺など行っているラーメン店では袋で積まれていることも多いだろう。

特徴はやはり旧来の国産小麦に比べて蛋白値が高く、コシが出る。あとは旧来品種との比較で言えば、病気に対する耐性が強いという点で、北海道の春麦の決定版となり得るポテンシャルがある。

春麦と冬麦

春麦と書いたが、麦の栽培期間には春に播いて夏の終わりに収穫する春麦と、秋に播いて越冬させ翌年の初夏に収穫する冬麦が存在する。もちろん栽培期間の短い方が好都合ということになろうが、その分春麦の方が収量性は落ちる。今回テレビの企画で栽培するには、短い期間で収穫できるという点で春麦の「春よ恋」が選ばれたという側面もあるのではないだろうか。

世界一うまいラーメンとなると、別の候補もあったかな?

別に「春よ恋」が札幌味噌ラーメンに適した麺しか作れない麦ということではないが、世界一うまいラーメンという前提の割にすんなりと味噌ラーメンの店から取材が始まった所を見るに、取材の都合上北海道で春麦を栽培するというところが最初に決まっていたのではないか、と推測することも出来る。

ラーメンに適した麦というと、既に紹介したまさにラーメンの為に作られた麦、「ラー麦」をおいて語れないと思うのだが、こちらは福岡県外での栽培や提供がタブーとなるため(まあ、提供については棒ラーメンもあることだし適用外になるかもしれないけれど)、撮影地を福岡県内にしないといけない。TOKIOではなく、福岡県アイドル(HAKATAとか?)の番組だったら、ラー麦が採用されていたかもしれない。

また、ラーメン専用ではないものの、喜多方ラーメンに使われている麦として、東北農業研究センター開発の「ゆきちから」という選択肢もあった。こちらの小麦には栽培地の制約が無く、関東地方や北陸地方栽培がされているようだ。

パン用小麦粉 ゆきちから100%品 2.5Kg

パン用小麦粉 ゆきちから100%品 2.5Kg
価格:898円(税込、送料別)

「ゆきちから」については利用の幅も広く、この小麦を用いた焼酎などもある模様。

そして最後、今回北海道産小麦の候補として浅草開化楼を取り次いで「春よ恋」にたどり着いたという成り行きであったが、もしTOKIOが北海道のアイドルであったら(SAPPORO?これではビール会社みたいだ)世界一のラーメン用麺を追求する過程でたどり着いたのではないかと思えるのが、「ゆめちから」だ。

「ゆめちから」はラーメン用として紹介してきた麦の「準強力粉」というカテゴリより蛋白値が高い、「(超)強力粉」のカテゴリに入る。2009年に北海道農業研究センターが開発したこの麦は、製パン用として輸入される外麦にも勝る蛋白値で、パスタ用のデュラムにも匹敵するほどだ。作付け面積は急拡大中で、製パン用として戦える初めての国産麦ということで、加工品の原料としても品種名を大々的に前に出して採用されることが増えている。もちろん、ラーメン用の麺としてもである。

TOKIOが北海道アイドルだったら、こうした流れにきっと乗っかっていたに違いない(たとえ冬麦で収録の期間が延びようとも)。「ゆめちから」は道民の期待。ひいては日本国民の期待でもあるはずだからだ。

ゆめちから満喫セット 【送料込】

ゆめちから満喫セット 【送料込】
価格:4,060円(税込、送料込)

まあ、別に単一品種じゃなくてもいいよね

ここまで熱っぽく書いてきて急に梯子を外すようだが、麺用の小麦は複数の小麦の長所を活かすためにあえてブレンドが使われたりする。世界一うまいラーメンの場合はあくまで畑で栽培する所から始めた単一品種が最高!という風に持っていくのか、そこのところの折り合いはどうするのだろうかと少し興味あったり。

広告を非表示にする