秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

今週土曜日5月24日に中井町で「竹灯籠の夕べ」が。源氏と平家が厳島神社で共演(ただしホタル)

日が長くなってきて、夜7時くらいならまだフラフラ外を出歩きたいという気分にもなるもの。そんな夜歩きをこの季節盛り上げてくれるのが、水辺でのホタルの飛翔。ただし、流石に秦野市が田舎だといっても、そこら中に乱舞しているということはない。

秦野市でホタルを見ようと思うなら、今泉の向原湧水池という池が、まさに「いまいずみほたる公園」という名前の公園に整備されており、ホタルの鑑賞にうってつけだ。今泉というのは白笹稲荷神社がある辺り(白笹稲荷神社からは離れているが)。駅からそこまで遠くない住宅街の中でホタルの鑑賞が出来るというのだから、秦野市民はラッキーだ。

中井町厳島湿生公園のホタル

さて、秦野市の南側に、秦野市と秦野中井インター・震生湖などを共有する中井町があるのだが、中井町にも絶好のホタル観察スポットがある。それが厳島湿生公園という公園で、自然の湧水池の上に木道など必要最低限の設備を設けて散策できるようにした公園である。

この公園にも、ホタルが飛翔する。中井町役場のホタル情報によれば、ゲンジボタルは19:00〜20:00、ヘイケボタルは20:00〜21:00に飛び回るとのこと。源氏と平家で仲良く生息しているのか、もしくは同席はしないので仲が悪いのか。いずれにしろ厳島神社のお膝元の公園で飛び回るというのだからなかなか愉快だ。

竹灯籠の夕べ

今週末の5月24日(土)には、この厳島湿生公園に竹灯籠をぎょうさん並べて明かりを楽しむイベント、「竹灯籠の夕べ」がある。こちらはホタルが飛び回る日没後より早く、17:30から点灯が開始され、20:30に消灯されるそんなイベントであるらしい。

厳島湿生公園は本当に水質も綺麗な池であるので、水面にうつる人工と天然の光の共演はきっと写真映えするに違いない。

広告を非表示にする