読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

出雲大社相模分祠 千年の杜のホタル

秦野市

季節の風物詩の訪れを、このブログにやってくる訪問者の検索ワードで発見するということもあり。ついこの間秦野市のいまいずみほたる公園と中井町の厳島湿生公園のホタルについて書いたら、このブログに「出雲大社相模分祠 ホタル」といった検索ワードで飛んでくる人があらわれ始めた。なるほど、いまいずみほたる公園が秦野市のホタルの名所であると紹介したけれど、それほど離れていない出雲大社相模分祠にもホタルが放されているのか、と一つ勉強になった。

出雲大社相模分祠の千年の杜プロジェクト

出雲大社相模分祠は現在の場所に移ってわりと新しいわけだが(昭和50年に移転)、平成19年から境内の西側部分に約50種類の樹木を植樹し、「千年の杜」という人工林を作っているようだ。出雲大社相模分祠にお参りした際に、やけに茂った区画があると思ったらそういうことであったらしく。そこにホタルも放されているため、今頃の季節はホタルの見頃になるというわけだ。"千年のもり"という植樹プロジェクトは、市内の神奈川病院でも行われている。ただしこちらは漢字にすると「千年の森」。こちらも出雲大社相模分祠が関わっているもののようだ。

幹線道路からそれほど離れていない所にホタルが居るというのはなんとも驚きだ。雨上がりのあとなど、日が沈んで暗くなってくると光り始めるようだ。縁結びの出雲大社、夕涼みがてらに恋人同士でホタルが光り始めるのを待つというのはどうでしょう。

広告を非表示にする