秦野でSEOなどしつつ神奈川県ネタブログ

秦野市でSEOしつつ、神奈川県ご当地ネタ・地域情報を書くブログ。湘南・小田急線・グルメ・温泉がマイブーム。

小田急線

国府津〜小田原間から北に並走する3線について

小田急線のバイパスについて論じた際に、新松田小田原間の必要性について疑問を呈したわけだけれど、この区間に並走するように、海沿いから北上する路線があと2つあるのだよ。 一つは、国府津から松田までのJR御殿場線。元東海道線だね。松田まではとりあえ…

小田急線は秦野盆地をスルーして、小田原までのバイパスルートをつくれないのかな

自転車小旅行で気付いたことだけれど、秦野市から南に海沿いを目指す道は、ルートを選べば比較的平坦だ。 そして、秦野市辺りの地図を見れば分かることなのだが、小田急線は秦野盆地を抜けるところで、不自然に蛇行している。これが無ければ、もう少し楽チン…

ゴールデンウィークの大自転車旅行

秦野盆地を出て外の世界に行こうとすると、東西南どちらの方向に行こうとしても小高い丘に阻まれる。北に行って大山を超えることを止めはしないが、普通はこの3方向の内から脱出経路を考える。今回のゴールデンウィーク旅行では、西に松田まで出て、その後小…

秦野市の駅の4駅中3駅が改名経験あり。どうする渋沢。

鉄ちゃんっぽい話が多くてすみません。 秦野市には小田急小田原線の駅が4駅あるよ。そのうち秦野駅は昔大秦野駅だったよ。という話をしたのですが、実は秦野市の他の駅についても、改名の経験があったりします。 まず東海大学前駅。これは想像するに易しいで…

小田急線トマト騒動から考える、新手のマーケティングの可能性

小田急線にトマトの着ぐるみが現れて、twitterなどの話題を席巻した現象について。それがマーケティングだとしたらコストパフォーマンスが高い優秀なものだという感想を、こないだブログに書いた。 この前話題になった小田急線のトマト。どうやら仲間がいる…

この前話題になった小田急線のトマト。どうやら仲間がいるらしい。

小田急線はトマトをのせることで有名な路線だけど、どうやらトマトの他にも、レタスとかバンズとかがいるらしい。 小田急のトマト他の仲間たちと無事合流!ハンバーガー完成か? これ、新手のマーケティングだったとしたら面白い。「小田急線 ハンバーガー」…

秦野駅はかつて大秦野駅でした。今では見る影も無く…

小田急線の秦野駅は、開業当初は大秦野駅という名前でした。 1987年、開業60年を迎えた年にこっそり秦野駅に改称しました。 「これまでサバ読んでいました」と思ったのかどうかは知りませんが。 2047年には、マイクロ秦野駅に改称するようです。すみません。

秦野市に名物無しとはよく言ったものです

秦野市に名物は無し。 実際そう言われると否定できないところが悲しくもある。秦野市の名物とされているものは、大体近隣自治体にもある。山とか、蕎麦とか、温泉とか。東京から一番近い温泉というキャッチコピーがおどる鶴巻温泉も、厚木七沢温泉とか出され…

秦野市と地震

秦野市、特に秦野盆地と地震はかなり関係性が深い。 まず、盆地の領域内に大きな活断層が2つ存在することが知られている。秦野断層と渋沢断層だが、うち渋沢断層は秦野盆地を形成する原因にもなった断層で、大磯方面との南側の境目にある。これが動いたら、…

秦野市の行ってみたい駅4選

神奈川県秦野市といえば、全国の行ってみたい駅(秦野編)で上位を独占するほど、駅の素晴らしさが有名な自治体だ。今回はこの行ってみたい駅の上から4駅について、その素晴らしさをとくと解説してみたい。 秦野駅 まずは筆頭の秦野駅だ。見所は特にないね。…